海外FXで100%勝つ方法!?(詐欺じゃない)

海外FX

海外FXで勝つ方法を探している人は多いと思う。いわゆる「聖杯」と呼ばれるもの。だいたい、投資で「100%勝つ方法」なんてうたっている方法があれば、それは間違いなく詐欺と思っていい。今時、100%なんて言うのは、詐欺師ぐらいなもの。だが、海外FXにおいて、100%勝つ方法は存在する。

なんて言い始めると、私が詐欺師のようだが、理論上、実際に存在している。

ただ、管理人は推奨していない。あくまで、頭の体操として、「こんな方法もあるんだ」くらいに思ってほしい。ただ、普通のトレードだけでなく、様々な環境を利用すれば稼ぐことができる例の一つとして、頭に入れておいてもらえればと思う。

入金ボーナスを利用する

海外FXには入金ボーナスというものが存在している。100%ボーナスであれば、10万円を入金すると、ボーナス10万円が付与され、合計20万円としてトレードできるといったもの。

100%勝つ方法はこれを利用する。

複数の口座で入金ボーナスをもらい、両建てを行う。

以下、架空の例で説明する。

入金ボーナスを実施している2業者で口座を持ち、それぞれに100万円を入金したとする。

Aという業者には現金残高100万円、クレジット100万円の計200万円が有効証拠金となる。

そして、Bという業者にも同様に入金する。

そこで、ドル円が100円の時に、Aという業者で10ロット(100万通貨)をロング、Bという業者で10ロット(100万通貨)をショートしたとする。

値が動き、ドル円が102円になれば、Aの業者の口座は、10ロット×2円で200万円が上乗せされ、現金残高300万、クレジット100万、有効証拠金計400万

一方、Bの業者の口座は反対に、マイナス200万円の現金残高0円、クレジット0円、有効証拠金計0円

となる。

AとBに入金した金額はそれぞれ100万円の計200万。102円の段階で手元に残っているのは、300万。つまり、100万円増えている。

両建てなので、どんな値動きをしたとしても理論上はリスクゼロ。通常は増えもしないし、減りもしないはずだが、ボーナス分を入れることで、100%勝てる手法に変貌する。つまり、ボーナスを他業者に現金として移したということ。

この手法は、業者間ボーナスアービトラージと呼ばれている。

異なる口座間での両建ては禁止!

冒頭でもお伝えしたとおり、海外FX業者はこうした両建てを禁止している。こんな手法許していれば、業者が大損してしまうし、本来のボーナスの使い方ではなくなってしまう。

「業者が違うのし、バレないんじゃないの?」

と思うかもしれないが、MT4など同じシステムのサーバーでの取引は情報を共有しているらしく、バレるらしい。違う取引アプリだとバレなそうだが、業者がだれでも思いつきそうな抜け穴を残しているとは考えがたい。異業者であっても、この手法はお互い損にしかならないので、情報共有するなど対策をしていると考えるのが自然だろう。

バレれば、 出金拒否や口座凍結、全額没収など厳しい措置が取られる恐れが高い。

よって、おすすめしない。もし、実際に試してみたとしても自己責任である。

ボーナスがある海外FX業者はこちら

XM

Gem Forex

新規口座開設ボーナスキャンペーン|GEMFOREX
GEMFOREXが開催中の新規口座開設ボーナスキャンペーンご紹介。期間限定、お申し込みはお早めに。初めての海外FXなら初心者にも利用しやすいFXブローカー GEMFOREX。

is6com

口座開設|IS6FX
初心者でも安心で解りやすい海外FX「IS6FX」の口座開設ページです。約5分で登録は完了します。

iFOREX

コメント